コラム 現代制服考

トップページ > コラム 現代制服考 > 現代制服考 その3


制服に使われているチェック柄…、いったいどんな種類があるのでしょうか?


女子高生はチェックがお好き

◆こんなにある! チェックの種類

 服地に使用されているチェック(格子)柄の多くは、スコットランドの各氏族が他と識別するために用いたものと言われています。その後、イングランド(イギリス)のトラッド系の服装に取り入れられました。このトラッド・ファッションはイングランドの各学校の制服にも当然影響を与えます。ここに現在のスクール・ユニホームの原型があります。

 現在の日本では、高校を中心に学校制服のモデル・チェンジが相次いでいます。そこで多いのがブレザー+チェックのスカートというもの。チェックの種類を調べてみましたが、ちょっと代表的なものを取り上げただけでも12種類ありました。あなたのお気に入りはどれ?


タータン・チェック グレン・チェック アーガイル・チェック
タータン・チェック
チェック柄と言ったら、まず思い出されるのがこのタータン・チェック。
グレン・チェック
スーツや制服で使われる柄で多いのがこれ。
アーガイル・チェック
色違いの菱形を重ね合わせた柄。スコットランドのある地方の地名に由来する。
ブロック・チェック ギンガム・チェック バスケット・チェック
ブロック・チェック
その名の通り、色違いのブロックが集まった柄。
ギンガム・チェック
ブロックをもっと細かくした様な柄。
バスケット・チェック
その名の通り、籠(バスケット)を編んだ様な柄。
ウインドーペーン・チェック タッターソール・チェック ピン・チェック
ウインドーペーン・チェック
窓枠の様な単純な格子柄
タッターソール・チェック
色違いの窓枠格子が重なり合っている柄
ピン・チェック
細かい点で構成される柄
ハウンドトゥース・チェック ガンクラブ・チェック シェパード・チェック
ハウンドトゥース・チェック
これも有名な柄。日本では「千鳥格子」と呼ばれる。
ガンクラブ・チェック
1874年にアメリカのある猟銃クラブ(ガン・クラブ)が専用の柄として考案したもの。ハウンドトゥースとよく似ている。
シェパード・チェック
スコットランドの羊飼いが使った柄と言われる。

トップページ > コラム 現代制服考 > 現代制服考 その3


ホワイト洋品店
Copyright (C) 1997-2009 White Yohin-ten
御意見、お問い合わせはcb005772@ni.bekkoame.ne.jpまで