シェアハウス かすみそう

(現段階では福祉制度を使っていない方の入居先)



住まいの事でお困りの皆さん
 コロナ不況で仕事を失う可能性があり、近々社宅・社員寮を出なければならない。既に住む
家が無く、マンガ喫茶や友人宅を転々としている。。。。その中でも病気療養中や障害のため
今すぐに動き出すことが難しい方へ、住まいの提供を行っています。まずは現在住んでいる
行政窓口や社会福祉協議会へご相談されることをお薦めします。都道府県及び市町村では、
各種支援制度が用意されていますので、今のご自宅でご自身の生活に合った制度利用が出
来る可能性は大いにあります。

 その制度を活用しても難しい。制度を活用すること自体が困難となれば当会の出番になるか
もしれません。その時はご連絡お待ちしています。




人の目や地域の噂に苦しんでいる皆さん
 今の自宅から出て、しがらみの無い『春日部市』に転居してきませんか??あなたのことを
知っている人は春日部に(多分)誰もいません。噂に立つこともありません。しがらみの有る今
の家から開放されて、新しい生活のスタートを応援します。

 転居後の事は、ゆっくりと考えながら、自分のペースで進んで行けばよいと思います。自分ら
しい生き方捜しを一緒にしていきたいと考えております。




一人暮らしにはチョット不安なご家族の皆さん
 施設のような所、団体行動を求められるグループホームに入るのはチョット抵抗が有る。自
由度の高い住まいで生活させたい。普通に一人暮らしは出来ると思うけど、、、チョット不安。
今は両親と生活しているが、親に何かがあった時、いきなり一人暮らしは無理だろう。いつか
は自立させなければならない、、そのタイミングが解らない、、。このように子供の将来を色々
考えるご両親も多くいらっしゃるでしょう。

 まずは見守りの有る住まいからスタートして、少しずつご本人のできる事を増やしながら、そ
の人らしい豊かな生活が送れるように応援をしていきます。




引きこもりの方を抱えるご家族の皆さん
 何を話しても動きださない子供、、、、ご家族にとっても不安ですね。いつまでも親も元気でい
られるわけでもない。。。。

 誰にだって調子のよいときと、悪いときがあります。目の前が真っ暗で、どこに向って歩き出
したらよいのか解らない。引きこもりの理由や、その後の生活も様々と思いますが、孤立する
ことなく、孤立させることなく少しずつ解決し進んでいきましょう。




グループホームを卒業したいと考えている皆さん
 現在グループホームに入居しているが、いつかは一人暮らしを始めたいと考えている方もい
らっしゃるとかと思います。一人暮らしをスタートするには、解決しなければならない問題が多く
あります。第一が費用の面です。アパートを借りる時には大金が必要となります。敷金礼金・仲
介手数料・保証会社の費用・前家賃と当月家賃・火災保険。。。。これらで20〜30万円位は必
要です。それ以外に生活家電購入にも10万円位はみないといけません。

 第二の問題点には、生活保護や障害を不動産屋に話すことで、貸してくれる物件数が激減
することです。まだまだ理解の得られない大家さんが多いと言うことなんです。当会はそれらの
問題を解決したいと考えています。全てのご要望にはお答えできませんが、我々で出来る範囲
で対応させていただければと思います。





住まいの間取りは2種類です


一人静かに生活したい人向けのワンルームアパートタイプ


寂しがり屋で人と関わっていたい人向けのシェアタイプ


下 記 を ご 覧 く だ さ い


a.入 居 対 象 者
a.入 居 対 象 者
b.入居までのステップ
b.入居までのステップ
c.入 居 後 の 生 活
c.入 居 後 の 生 活
d.入居に関わる費用
d.入居に関わる費用
e.かすみそうのお部屋
e.かすみそうのお部屋




トップへ
トップへ
戻る
戻る