C.引きこもり支援の関与期間






関与期間はご本人の状況や状態、希望によって大きく変化します



早期解決の場合(通所後約1年程度)
関与時すぐにご本人とご自宅で会えるようになる
関与開始2ヶ月程度で通所開始
通所9ヶ月程度で就職先決定



平均的期間(通所後〜2年程度)
関与開始3ヶ月前後に自宅でご本人と会えるようになる
関与開始5ヶ月前後に通所開始
通所24ヶ月前後で就職先決定



福祉枠での就職の場合(通所後3年程度)
関与開始3ヶ月前後に自宅でご本人と会えるようになる
関与開始6ヶ月前後で通所開始
通所後12ヶ月程度様々な訓練を受けるが障害(病気)のため一般就労を断念
自己認知を高め、心に傷を付けない形で自分自身の状態や能力を受け入れる
障害判定 病気の診断
手帳の申請 (障害者年金申請)
福祉枠で就職先の決定
グループホーム入所や社会福祉協議会(金銭・時間管理が出来ない人の場合)の決定



他の団体や医療に転向の場合
関与後適時ご本人とご自宅で会う
関与開始2ヶ月程度で通所開始
通所3ヶ月程度で他団体や医療へ転向し、より専門性のある訓練や治療を開始する



引きこもっていたい人の場合
ケースバイケースですが生活保護の申請が必要な場合、一定の時間が掛かる場合がありま
す。全体的に年単位での支援が必要となるでしょう。



引きこもって生きていきたい方には、.それが可能になるように対応しています


でも多くの人は2年間位で始動しています


就労も正社員・フリーター・職人・派遣の短期バイトなど様々です


一般就労が難しい場合は福祉枠での就労を提案する場合もございます


高卒併用または福祉枠利用は在籍期間はその方により事なります



トップへ
トップへ
戻る
戻る